スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

先週のオススメ by suicidal B

Yelawolf/Let's Roll ft. Kid Rock

再開後、いきなり1週飛んだぜ....

ドンドンいくよ!!

キミの知らない?

キミも大好き??

そんな音楽を紹介していくよ。

さてさて、今回紹介するのは....

何にしようか迷った挙句、

アラバマの狼!!

Yelawolf

イェラウルフと読む。

を紹介するよ。

このイェラウルフといふ男

ネイティブアメリカンと白人の混血、体中タトゥーだらけの79年生まれと言うので

33歳??結構いってんな。
1-Yelawolf_304.jpg
07年にメジャー契約交わすが結局リリースは無く。

10年にあのエミネム率いる

Shady Records

と契約を交わしようやくアルバムをリリースしたと言う

ちょっとした苦労人。

詰め込んだ感じのフローがとてもカッコいいです。

俺がアラバマの狼イェラウルフを知ったのは

トラヴィス・バーカーのアルバムで彼が客演として入ってたのを聴いて

コイツ、カッコいいなぁ~♪

ってね☆

その曲は以前、だいぶ前だけどこのコーナーで紹介済なんで、コチラから見てみてね。

詰め込んだ感じで早口?捲くし立てる感じっつうの?カッコいいよね?!

俺には真似できない芸当なんで、ほぇ~って思ってしまう。

今回紹介するのはロックミュージシャン?キッドロックを客演に迎えたとてもカッチョいい曲です。

なんか、良い意味で田舎臭っい、ザ・アメリカンって感じが俺にはします。

こーいうの好きです!!


キッドロックって41歳なんだな?!もっとオッサンかと思っとったぜ☆
2012-08-16 : Recommend : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今週のオススメ by suicidal B

Bridget Kelly/Love You After All

定期更新復活目指して!!

先週は手前味噌感

ブリブリ

で....

今週はそんな手前味噌感を払拭すべく

彼女

Bridget Kelly

ブリジット・ケリーの曲を紹介しましょう。

米国、HIPHOP界の帝王

言わずと知れた

JAY-Z

率いるRoc Nationと契約してる

期待の新人シンガーだよ。

だいぶ前から彼女のデビューアルバム期待して待ってるんですが....

まだまだ出てません。っと思います。

そんなRoc Nationの歌姫の彼女ですが

少し前の話ですが、全8曲のデビューEPをフリーダウンロードで発表。

勿論ダウンロードして聴きました。

こりゃ早くアルバムが聴きたい!!

そんなキモチです。

そもそも彼女の存在を知ったきっかけは....

2010年のサマーソニック!!

覚えてますか??

そう!!

あの帝王JAY-Zが出演した年です。

そのJAY-Zのステージでアリシア・キーズの代わりに堂々と

Empire State of Mind

を歌い上げていたのが

今回紹介する

Bridget Kelly

なんです。

そのLIVEを見た瞬間は

誰だ?アレは??ステキじゃないか!!

って思い、帰宅後必至にネットサーフィン☆

ブリジット・ケリーであることが判明後は

今度は彼女の音源を必至に探す為ネットサーフィン☆

今では、俺のお気に入りのシンガーの一人です。

一度ご賞聴あ~~れぇ~~~♪



因みにコレが彼女が歌うEmpire State of Mind

サマソニの記憶が蘇る~!!!!
2012-08-01 : Recommend : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今週のオススメ by suicidal B

suicidal B feat.紅葉/Too Late

うゎちゃーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんか時が経つのって早いね.....

週一更新してきたこのコーナー、

あれは......

半年近く前のことかしら??

更新も途絶え......

おまんとさんでした。

今回より再開していこうかと思います。

何とか毎週やっていこうと思うけど、出来なかったら

ゴメンね。

満を持して

再開一発目にオススメする曲は

俺の曲だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

コレ発表したの3年位前??

記憶にねぇやww

とにかく今の

BK2

始める前から歌ってて、それなりに

評判良☆

の曲だったんだぜ。

元々は

名古屋のスリーピースロケンローバンド

JUNK SICK JACK

のギターヴォーカル

A'KILLER氏

がアコースティックのソロ音源作るって話になって

その

レコーディングエンジニア

を俺が務めたことがきっかけ。

彼の音源を録音しながら

『おっ!?このアコースティックギターのトラックに俺のラップ乗せたらオモロイかも』

な~んて思っちゃたのが始まり。

A'KILLER氏の承諾を取る前に作ってしまおう!!

作ったもん勝ち!!

って事で、作っちゃいました。

コレはラップだけじゃなく歌を入れたほうが確実にカッコよくなると思って

シンガーに

紅葉

を迎え製作。

タイトル『Too Late』ってのが既にあったのでそのイメージを壊したくなく

俺なりの『Too Late』を書き上げたんだよ。

紅葉と作ってる時から楽しかったなぁ。

出来上がって客観的に聴いた時もかなり楽しかった。結構いい仕上がりだったし、

曲の完成度も高かったから。元々の原曲がいいせいですかね。

紅葉の作ってくれたメロディーも抜群に良いし、

Lyricの世界感もとてもいい感じ。

今の俺とはなんとなく違う歌い方、一度ご賞聴あれ!!


因みに俺のLyricは

20歳位の時、その当時付き合ってた彼女に振られた時の心情を歌っているよ。

誰にでも一度はあること??

あぁ~あの時あーしとけば良かった

的な後悔?

その時は後悔なのかもしれんけど、今となっちゃ

笑えるいい思い出

だね。


2012-07-26 : Recommend : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2月3週目のオススメ by suicidal B

Red Hot Chili Peppers/Californication

ガビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!

かなり時は過ぎてるぞ。

って事で、

たまには違う感じの音楽を紹介してみようかね。

俺は何でも聴く男なんで。

前回紹介した

Tha Dogg Pound

ウェッサイ

って事で、今回は曲のタイトルに

カリフォルニア

と入ってる、

Red Hot Chili Peppers

レッドホットチリペッパーズ

勿論カリフォルニア州出身のロックバンド。

ミクスチャーロックなんて呼ばれ方もしてたね。

俺の中ではそんなジャンルはどーでもよく

レッチリはレッチリ

なんですが。

そのレッチリの曲を紹介しようかね。

1999年に発表されたアルバム

Californication

に収録されてる曲だよ。

とてもいい曲。

因みにこのCalifornicationなるアルバム

プロデューサはだいぶ前にこの記事にも書いた

リック・ルービンだよ。

JAY-ZとかPublic Enemyとかもプロデュースする

スゴイオッサン。

薬物の中毒で一時バンドを離れてたギターの

ジョン・フルシアンテ

が、バンドに復帰して作られたアルバムだよ。

ジョンの神懸り的なギタープレイは

ホント一見価値はあるよ。

今はまた、このレッチリを離れてしまっているけど...

ジョンのステキなギターとコーラス、

フリーのファンキーなベース、

チャドのパワフル且つ繊細なドラム、

それにアンソニーの抜群のボーカルが乗るという...

バンドならではの

ケミストリー

ですな☆

ジョンのギターが

神懸り的

と前述したが、これはやっぱ

LIVE

見るとホントスゴイ!!

いい意味で

イってる

からね。

とにかくカッコいいバンドです。

普段聴くのがHIPHOP主体となった今でもガンガン聴いてるサウンドです。


いやぁ~去年サマソニで見た

レッチリ

ホント楽しかった...
o0600040011417111639.jpg

2012-04-22 : Recommend : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2月2週目のオススメ by suicidal B

Tha Dogg Pound/Let's Play House

どひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!??????

更新途切れてたぜ!!

全国の

レコメンコーナーファンに対して

すまなかった...

っと。

何してたかって??

野暮な質問はするな。

んじゃ、コーナー再開といこうか!!

今回は俺っぽく、且つBK2っぽい

チョイス

でいこうかね☆

今回紹介するのは、

言わずと知れた

Tha Dogg Pound

ドッグパウンドの曲だぜ!!

Tha Dogg Poundドッグパウンドは

ダズ・ディリンジャー(Daz Dillinger)とクラプト(Kurupt)の二人によるユニットだよ。他にも

スヌープ・ドッグや以前紹介したスーパフライなどが準メンバーに名を連ねてるよ。

ダズは俺の好きなラッパーの一人なんだけど、今のダズとはまたちょっと違うフローをかますこの頃も、

この頃でカッコいいね☆

勿論、クラプトもね。

どーでもいいけど...

クラプト??コラプト??

この曲は1995年、デスロウレコーズ絶頂期の頃、発表された1stアルバム

『Dogg Food』

に収録されてる曲だよ。

デスロウの説明いる??

気になるなら...

自分で調べろ!!

この頃の所謂

ウェッサイサウンド

って抜群にカッコいいね。

この手のサウンド、トラックは未だに俺の教科書と言うか、トラックを作る上で参考にしてるサウンドだね。

重厚な下の音(ビートとベース)にチープな上の音(シンセなど)が絡み合う

抜群のループサウンド。

むちゃくちゃカッコいいです。

俺の理想とするトラックだね。

とにかく今でも遜色ない、ヒップホップクラシックを堪能したまえ!!

後半では、皆もよく知った、誰でも知ってるメロディなんで

一緒に口ずさんじゃえよ♪

2012-04-22 : Recommend : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。